マルチクリエイターGYARIさんの話/ファミリーマートに行くしかない話

今回は本作のデザイン担当、ココアシガレットPこと、GYARIさんの紹介です。本職デザイナーでありながら、漫画にイラスト、ボカロPに加えピアノまで弾きこなすマルチクリエイター。彼との出会いについて、少しお話しします。

mpxmMfVn
イラスト:GYARI/ギャリスタより

僕は大学が東京だったのですが、高校までは仙台にいました。その時の友人に漫画描きが多く、その繋がりで、当時大学生だったGYARIさんにお会いする事が出来ました。正確には、僕の、友人の友人の友人が、GYARIさんだったという事です。遠いっ! がしかし、ご縁があった訳であります。

麻枝准さんや浜渦正志さんの楽曲、それに加えmuzieという以前流行った音楽SNSがあるのですが、そこにも共通の好きなアーティストがいるという事で、即意気投合。 彼が上京してからは、池袋でよく一緒にラーメン食べました。当時から「絵が上手いし音楽も作れるの凄いなあ」と羨ま視線を送っていました。

2009年の1月に投稿された『ボーカロイドたちがひぐらしのYOUをセッションしたようです』は彼の出世作。シンプルな作りにも関わらず、「まるでキャラクター達が生きているようだ」という評価が多く、当時ニコニコ動画でランキング一位を獲得。一躍有名になりました。その年の12月には、オリジナル曲『月光ステージ』を投稿。これも今では20万再生を越える人気動画となりました。同作の漫画版も制作し、pixivでは6万点を越える高評価。1人の手によってメディアを超えて作品を展開する彼の活動にはいつも驚かされています。

ボーカロイドのみならず、最近は生演奏のJAZZライブでも作曲家、ピアニストとして精力的に活躍しており、今後益々楽しみなアーティストです。ライブでは、西島さんの楽曲も演奏されているとのことです。凄い方というのは、お互い引き寄せられてしまうのですね。

来月にファミリーマートのキャンペーンで限定CDが発売されるのですが、そのCDにはGYARIさんと西島さんの楽曲も収録されるとの事です。これはチェックせざるを得ないですね!また、同キャンペーンでココアシガレットのパッケージデザインも彼が担当しています。ちなみに僕は3個程購入しました。

彼は色んな媒体で表現しているけれども、そのどれをとってもちゃんとGYARIさんなんですね。デザインにも、音楽にも、動画にも、イラストや漫画にも、彼がちゃんと存在している。どのメディアをとっても彼を彼たらしめているのが、彼独自のセンスなのだと思います。その一本芯が通っているから、どのメディアを使ってもブレが無いのだと思います。

デザイン周りはこれからが本番です。GYARIさんから、「まかせてください」という心強い言葉を頂いてまして、今から楽しみです。彼のセンスをばりばり使って頂きたいなと思っています。いよいよ残り一ヶ月ちょっと。ラストスパートです!=͟͟͞͞( ‘_’ 三 ‘_’ =͟͟͞͞)

広告